防犯カメラ かなめ整体院 荻窪(天沼・清水)

今日もせっせとSEO対策でブログ更新。


2.3ヵ月程前、隣の自転車屋さんに空き巣が入ったそうで、商店街の会長が話に来ました。(その前に患者さんから、それっぽい事を聞いてましたが...)


そこまで被害がなかったそうですが、今後、商店街の街灯に防犯カメラを設置する予定ですが、諸々諸事情があり、すぐには出来ないとのこと。


その代わりに、うちの外看板用の電源プラグが余っているようなので、一時的に貸していただければ、警察から防犯カメラを借りて設置することができますと。


うちで唯一の高価な代物(型落ち三年のパソコン)が盗られるのも嫌なので、承諾し

「ちなみに電気代っていくら位かかりますか?」

と尋ねると

『あ、そんなにかかりませんので。』


...いやいや、そうじゃなくて...

…ケチで言ってっるんじゃないけど、でも。。。


もやッとしてましたが、その後、会長と何度かやり取りをして、その辺もクリアにすることができ、先日、警察の方が来て無事に設置してもらうことができました。


警察の方が言うには、ここ最近3件あった事件(内容忘れました...)の内、2件が防犯カメラがあることによって、犯人が観念したらしく自ら自首してきたそうです。


犯罪抑止力としては結構期待できるかなと感心してると、警察の方が

『あ、ちなみに真っ直ぐ設置すると、バスにカメラが当たるので横に設置しておきましたので!』


見上げるとそこにあるのは、うちの治療院は見向きもせず、ただひたすらに反対方向にガッチガチに固定された防犯カメラが佇んでいました。


(...う~む、うちの電源を使っているのに...)


心で泣くとはこういった感じなんだろうなと。


まあ、商店街の防犯・地域貢献としては、かなめ整体院は 【陰ながら】 大きな役割をしてくれるであろうと、自ら声を上げてこうして筆を走らせています。



良い環境作りって大切だと思います。

また、同じ環境であっても、捉える人の心次第で良くも悪くもなるかと思います。


大富豪がいきなり大きな豪邸から1LDKの部屋に引っ越したら、「狭いなぁ...」と感じるかもですが、ちょっと貧しい人が4畳一間の部屋から1LDKに引っ越したら、「広~い!」と感じると思います。


同じ【 1LDK 】なのに。


以下、勝手に引用。

↓↓↓

◆仏教の教えに、「依正不二(えしょうふに)」という言葉があります。

 「自分と自分の周りを取り巻く環境は、別のものではなく一体であり、

 周りで起きる出来事も、周りにいる人間も、全て自分自身の心の状態

 を投影させたものである」という意味です。

◆ポジティブな思考がポジティブな結果を引き寄せるというのは、

 よく言われることではありますが、その理由もこれです。

 自分の心の状態を映した影ですから、自分が動けば影も動きます。

 決して、影がまずあって、自分がそれに引きずられる訳ではありません。

 例えば、周りにイライラする時があれば、それは自分の心の状態が

 イライラしているだけ。周りの出来事や人にイライラしているのではなく、

 自分がイライラすることを選んでいるだけ。

 同じような出来事が起こってもイライラしないこともあるのだから、

 周りの環境に自分の感情が引きずられている訳ではないのがわかります。

◆我々の周りにあるものは自分を映す鏡。

 起こる事実も、その解釈の仕方もどちらも自分の心の状態で決まります。

 だから、周りの環境を変えたかったらまず自分を変えるしかありません。

 変えられるものは自分だけ。

 強い主体性があれば、周りの環境を変えられます。

◆主体性を持って、まず自分から変わっていますか?




からだが変われば、心も変わり、環境も変えていくことができます。

あなたの変わらないを変える施術を心掛けて、ご来院をお待ちしております。


天沼新生会(商店街名)の一員として、ちょっとは貢献できたかな。


...て、なんでやねん!!

(# ゚Д゚)ノ



かなめ整体院

ココロもカラダもスッキリに!

0コメント

  • 1000 / 1000